ACT GROUP

VOICE

シニアコンサルタント 平山 陽子

平山 陽子

チームでやり遂げたい

シニアコンサルタント 中途入社1年目

平山 陽子

銀行でのトレジャリーアシスタンス、外資系証券で経理、ITベンチャー(上場準備期間)で経理、エネルギーベンチャーで経営企画、飲食ベンチャーで経理

- 現在の業務:
予算策定支援、IPO支援、経理アウトソース

トップクラスの人達のもとで
働きたかった

トップクラスの人達のもとで
働きたかった

入社した経緯は、転職活動時に紹介会社からアクトの紹介があった際、中小の会計コンサルの中でも事業内容が多岐にわたる点、また私自身その規模のコンサルを志望していた点で合致していると思い面接をさせていただきました。
面接時に自分の今まで思っていたことや不明瞭だったことも、すべて答えていただけた時に、このトップクラスの人たちのもとなら自分をより磨けると感じアクトへの入社を考えました。

その後、懇親会も開催していただき、その会で感じたアクトで働いている皆さんの穏やかな雰囲気がとても心地よく、社風も自分にあっていると感じ入社を決意しました。


チームでやり遂げたい

チームでやり遂げたい

仕事への思いは、以前より私は個人ではなくチームで困難な仕事をやり遂げることにやりがいを感じていました。
アクトの環境は、各々がクライアントを持ち違う業務領域を対応していたりしますが、職場では皆が自分の担当業務を共有しあい、チームワークをとても重んじています。
違う業務領域でもアクトという一つのチームとして仕事をしている気持ちになります。

私はもともと上昇志向が強いのですが、お互いに切磋琢磨していきながら自身を向上させていける、アクトはまさしくそういった環境です。

自分の会社だと思って
仕事に取り組む

自分の会社だと思って
仕事に取り組む

仕事への姿勢として、私は社員ですが雇用されているという姿勢ではなく、自分の会社だと思って仕事に取り組んでいます。
そうすることで、より見えてくる景色があり常にポジティブな気持ちで仕事に取り組むことができます。

もともと、企業に貢献したい気持ちが強いのですが、そういった環境を作っていただけていることにより、より一層アクトという会社に貢献したいという気持ちが強くあります。

通用しなかった自分、
フォローしてくれた上司

通用しなかった自分、
フォローしてくれた上司

印象に残っているのは、最初の案件(予算策定支援)で自分の強味だと思っていたスキル(マルチタスク、スピード、データ分析)が通用せず、とても悔しい思いをしました。
任せていただいたのに自分自身の力不足を感じて落ち込んでいたのですが、何も言わずに上司がフォローしてくださりました。
その御蔭で、お客様からは継続して新たな案件も頂き、頼りにしていただいております。
今もこのことを真摯に受け止め、自身の成長に励んでいます。

全員が個人を尊重してくれる

全員が個人を尊重してくれる

代表の矢野の人柄があり、穏やかでフラットな社風です。
色々なバックグラウンドのメンバーがいるため、個人の強みを活かすフィールドが多分にあり、なんにでも挑戦させてくれるのが魅力の一つだと思います。
一番の魅力は、個人をしっかりと見てくれていてその上で尊重してくれる環境で、本当に入社して良かったと感じています。

平山 陽子

チャンスが広がっている

アクトは、自分の可能性を広げてくれてスキルを伸ばせる環境です。
自分をもっと伸ばしたいと思っている方、とてもチャンスが広がっていると思います。
是非、一緒に働きましょう。

その仕事は、Made by 自分

「意志」がある方のご応募をお待ちしてます。